読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろネンド

うろうろして見たり思ったことをつぶやきます

五島美術館へうろうろ 2015/11/19 金

こんばんは。ねんどです。

さきほどつぶやいた「ぐるっとパス」ですが、

今日早速「五島美術館」で使いました。(購入もこちらで)

 

チケットの購入の時に「ぐるっとパスください」って言ったら

「今日から使いますか?」と聞かれたので「はいっ」というと

五島美術館の入館料1300円も含んで2000円で買えました。

なんだか得した気持ち!

 

五島美術館は、東急大井町線 上野毛駅から7分。

上野毛って「かみのげ」って読むの知りませんでした。

五島美術館までの道のりは、ずいぶんとお屋敷が多く、心なしか

道行く人たちもマダムやお嬢様が多かったような気がしました。

 

さて、五島美術館ですが、「一休~とんち小僧の正体~」展(2015/12/6まで)を

やっていました。

そう、あの「すきすきすきすきっすき♪」の一休さんです。

f:id:urouro_nendo:20151119211015j:plain

とんち小僧にどうやってなったのか、興味があったのですが、

展示は「書」だったり、「掛け軸」だったりが多く、

私にはいまいち分かりませんでした。

まだ書の良さがわかるレベルに達してないねんどです。

入り口の愛染明王の像は素晴らしかったです。

 

分かったことは、一休さんは、破戒僧的にぶっちゃけてた人ってことくらいかな。

もっと実感として感じたかったけど。

ただ、一休さん関連の本などは

すごくたくさん出版(筆で書かれたものも含め)されてて

人々に愛された人だったということはすごく伝わってきました。

アニメにもなってますしね。

 

五島美術館でおもしろかったのは、庭園です。

とても広い!迷子になりそうなくらい広い。庭園の中に古墳もあるくらい。

庭園というより小さな山のようです。根津美術館も広いですが、

山な感じはこっちのほうがあるかもしれません。

 ▼庭園の入り口

f:id:urouro_nendo:20151119225259j:plainf:id:urouro_nendo:20151119225502j:plain

▼赤門気にいりました

f:id:urouro_nendo:20151119225542j:plain

▼結構山な感じ。羊さんもいました

f:id:urouro_nendo:20151119225816j:plainf:id:urouro_nendo:20151119230018j:plain

▼富士山の矢印のある石板

f:id:urouro_nendo:20151119230403j:plain

▼わくわくしてその方向を見ると

f:id:urouro_nendo:20151119230514j:plain

なんということでしょう。そこには二子玉ライズが・・・

そんな事件がありましたww

うろうろねんどの旅は続く・・・

 

追記

一休さんのお寺のお菓子。
今日解禁のボジョレーに合いました。
今年甘めなので食事より、こういう感じに合いますね。

f:id:urouro_nendo:20151119233010j:image