読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろネンド

うろうろして見たり思ったことをつぶやきます

生田緑地をうろうろ 2015/11/21(土)

お出かけ

こんばんは、ねんどです。

今日は神奈川県川崎市生田緑地をうろうろして来ました。

生田緑地の最寄り駅は、小田急線 向ヶ丘遊園駅。

藤子・F・不二雄ミュージアムがあるせいか電車の発車メロディが

ドラえもんの曲だったり、駅前にドラえもんの像があったりしました。

f:id:urouro_nendo:20151121230526j:plain

生田緑地にはバスでも行けるようですが、徒歩15分くらいなので

歩いて向かいました。

緑地に近づいてくると、生い茂る木のせいか急に温度が下がったように感じます。

 

緑地に到着。すぐ目に入ってくるのが日本民家園

干し柿がきれいに一直線に干されていました。

f:id:urouro_nendo:20151121230852j:plainf:id:urouro_nendo:20151121230916j:plain

 

緑地内には、日本民家園のほかにも展望台やプラネタリウムもあるようで、

予想以上に広い!一日いても退屈しなさそうです。

 

だがしかし、到着した時間がなんと15時・・・。

全部見て回る時間はなさそうです。

ねんど昨日夜遅くまで飲んでいたせいで疲れが残っており

家を出たのが昼過ぎでしたw

 

なので一点集中。展望台を目指すことにしました。

 

▼展望台のある広場への案内

f:id:urouro_nendo:20151121232021j:plain

結構山道ですが、小さな子供も笑顔で登って行っていました。

でもお酒が残っているねんどには、ぜいぜいはあはあでした。

f:id:urouro_nendo:20151121232133j:plainf:id:urouro_nendo:20151121232259j:plain

▼地層もありました

f:id:urouro_nendo:20151121232909j:plain

▼色づいているとこもありましたが、もみじの紅葉はまだみたいです

f:id:urouro_nendo:20151121233022j:plain

10分ほど登ると、関所にあるような入り口があり、

展望台のある広場がありました。

いままでの山道がうそみたいな開けた広場です。

f:id:urouro_nendo:20151121233152j:plain

展望台は中国の楼閣のような不思議な建物です。

f:id:urouro_nendo:20151121233535j:plain

エレベータで上に登ってみます。

結構眺めがいいです。

f:id:urouro_nendo:20151122002006j:plain

 ▼スカイツリーも見えました。ズームでぱしゃり

f:id:urouro_nendo:20151122003011j:plain

展望台をぐるりと一周、干支の像が設置してありました。

f:id:urouro_nendo:20151122002226j:plainf:id:urouro_nendo:20151122002332j:plain

f:id:urouro_nendo:20151122002627j:plainf:id:urouro_nendo:20151122003644j:plain

夕焼け!

f:id:urouro_nendo:20151122001903j:plain

広場を見下ろしてみます。

f:id:urouro_nendo:20151122001723j:plain

広場に降りてみると、こんな石碑が!

山頂だなんて、ずいぶんと登ったような気持になれました。

f:id:urouro_nendo:20151122004009j:plain

それから、この地域には多摩川にそって城がたくさんあったことに驚きました。

多すぎですね。

f:id:urouro_nendo:20151122004224j:plain

帰りは違う違うルートを通って、住宅街を抜けて駅に戻りました。

f:id:urouro_nendo:20151122004434j:plain

この町には展望台があって、大きな川(多摩川)があって、

昔ねんどが住んでいた福岡県久留米市のことを少し思い出しました。

久留米には筑後川があって、高良山には展望台がありました。

高良山、夜景いいですよ。おすすめ)

 

生田緑地、見どころ多すぎでした。また来たいです。

うろうろねんどの旅は続く・・・