読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろネンド

うろうろして見たり思ったことをつぶやきます

クロアチア・スロベニアをうろうろ(8)2016/6/17(金)国境を越え、スロベニアへ

海外編

こんばんは、ねんどです。

前回に引き続き、新婚旅行のことを書きます。

やっとこさクロアチア首都ザグレブに着き、ザグレブ散歩に繰り出したねんど達、あわただしくも1泊したら、今度はスロベニアの首都リュブリャナへ向かいます。

スロベニアクロアチアの上にある国、ザグレブからリュブリャナまでは、バスで約2時間15分、列車で2時間20分くらいでどちらも時間的にはあまり変わりません。欲張りなので、行きはバス、帰りは列車にしてみました。

6:10 泊まったホテルPalaceHotelをチェックアウトして、準備してくれたモーニングボックスを受け取ります。ありがたいです。ロビー前にザグレブのパンフレットがいくつあったのでもらっておきました。日本語のもののありました。
このホテル、ロビーの周りも装飾がいいらしいので、朝少し見ようと思っていたんですが、忘れていました・・・しまった。

トラムでバスセンターへ

さて、リュブリャナまで行くバスは、7:00発。

前日空港発のバスからトラムに乗り換えたザグレブ中央バスセンターから出ているので、同じく6番のトラムで向かいます。ホテルの目の前にトラムの停留所があるので、楽です。
しか~し、トラムがきません。そして、時刻表がなんだか見づらくて、よくわかりません。ザグレブの街を前の日にお店をいくつか見ていて、気付いた事ですが、何時から開いてるのか見てたら、7時くらいから開いてるお店が多くて驚きました。早起き!なので、きっと今は、通勤ラッシュの時間だと思うので、トラムがないことはないと思うんですが・・・タクシーにしようかと思って、ホテル前のタクシー乗り場を見てみたら、並んでる・・・

どうしようか。とりあえずタクシー並んでみようかと、行きかけたら、トラムがやってきました!よかった~

乗車して、前日、イエラチッチ広場のキオスクで買ったトラムチケットに打刻。昨日街の人に教えてもらったので、打刻のやり方は余裕です。一つ学習しました。そうそう、キオスクって駅の中にあるものって思っていたんですが、ここでは街のあちこちにコンビニみたいにありました。佇まいは、手前に雑誌がさしてあって、横にジュースとかが置いてある駅の中のキオスクと同じ感じでした。

トラムに乗って少し行くと、乗務員らしき人が乗ってきて、現地の言葉で人々に何か言ってます。トラムチケットを見せている人がいるから、これが噂の打刻チェックかなと思ってトラムチケットを見せました。正解!見せるとうなづいてくれました。あせって、運転手から買っている人もみかけましたよ。

無事にバスセンターで下車。

バスに乗車し、出発!

バスセンターで乗り場らしきところに行くと「Ljubljana」って書かれているバスが止まっています。あ、これかなと旦那さんがチケットを見せると、「ここじゃない、あっちだ」と言われて、指さす方に行ってみます。これかな。

 

f:id:urouro_nendo:20160707164528j:plain

これでもなく、そのバスが出発した後少しすると、バスが入ってきたので、なんとか乗れました。2F建てです。

f:id:urouro_nendo:20160707165015j:plain

私たちが予約した席は71、73。番号が連番でないので、隣じゃなくて残念だったね。人が乗ってきたら、代わってもらおうかって話していたんですが、飛び番号が、実は隣だったということが判明。謎です。

f:id:urouro_nendo:20160707165201j:plain

無事に席に着き、定刻通りに出発。やはり音楽が鳴っています。こっちのバスは音楽が流れているのが普通なんでしょうか。何もないより、ずっといいですね。

少し雨がパラパラとしていて、リュブリャナの天気も雨予報で少し心配ですが、ともかく向かいます。お判りでしょうか。少し虹が見えます。

f:id:urouro_nendo:20160707165645j:plain

高速に乗ったので、PalaceHotelの人が持たせてくれたモーニングボックスを食べます。サンドイッチおいしかったです~ヨーグルトは飲むヨーグルト。蓋を開ける時ちょっとこぼしました。

f:id:urouro_nendo:20160707165846j:plain

陸路で国境越え

出発して30分くらいすると、高速道路の料金所らしき所があり、国旗が複数たっています。

これは、もしや!

f:id:urouro_nendo:20160707170904j:plain

高速道路の料金場のETCのバーのようなものの手前で、バスが止まりました。運転手が現地語で何か言い、乗客が降り始めます。見るとみんなパスポートを持っているので、私たちもそれに続いて降りました。やっぱり国境のようです。

初めての陸路の国境越え、なんだかドキドキです。

ねんど、サンドイッチを食べている途中だったので、口はもぐもぐ状態。食べかけのサンドイッチを座席に置いてきました。

▼ETCのバーのようなものの前に止まるバス

f:id:urouro_nendo:20160707173027j:plain

バスを降りて、建物に入ります。

f:id:urouro_nendo:20160707172837j:plain

建物には、警察らしき人が入り口にいるものの、物々しい感じはしませんでした。2つの窓口があり、右側の窓口でパスポートを出し、出国スタンプを押してもらい、再度左側の窓口でパスポートを出し、入国のスタンプを押してもらうという、ほぼ事務的な形でした。

クロアチアスロベニアシェンゲン協定というのが結ばれているそうで、特に入出国に検査はなく、パスポートの提示だけでいいみたいでした。

建物を出て、乗客みなでバスがバーを越えて来るのを待ちます。

f:id:urouro_nendo:20160707173305j:plain

越えてきたバスに乗り込み、無事に国境越え、成功!

スロベニアに入国です。

 バスからの車窓

 天気が心配なところですが、だんだんと晴れてきました。車窓からは、ヨーロッパの田園風景が見えました。絵になるな~

f:id:urouro_nendo:20160707174022j:plain

雨上がりの特典、虹も見えました。一番下の紫まで出ているすごく濃い虹!

f:id:urouro_nendo:20160707174242j:plain

こういうまっすぐじゃない電柱、たまらないものがあります。いいな~

f:id:urouro_nendo:20160707174453j:plain

車窓を楽しんでいたら、高速を降り、下道を少し走った後、リュブリャナに到着です。

2時間15分、日本で予約した時はすごく遠く感じていたのですが、11時間+6時間の飛行機に乗った後だと、景色も楽しめましたし、あっという間に感じました。

次は、リュブリャナの街を少しうろうろして、ポストイナ鍾乳洞へ向かいます。

うろうろネンドの旅は続く!