読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろネンド

うろうろして見たり思ったことをつぶやきます

クロアチア・スロベニアをうろうろ(4)2016/6/16(木)乗り換えでドーハをうろうろ

海外編

こんばんは、ねんどです。

前回に引き続き、新婚旅行について書きます。

今回は4回目。すったもんだありながら、やっと乗換地点のドーハに到着したねんど達は無事にホテルにチェックインできました。

 宿泊したホテルは、Oryx Hotel Rotana Doha

無料で提供してくれたので、適当な所だろうかと思いきや、フロントの奥に大きな吹き抜けがある素敵ホテルでした。

エレベーターで上に上がっていくときに見える空の朝焼けがきれい。

f:id:urouro_nendo:20160630183239j:plain

荷物を運んでくれたボーイさんにチェックアウトはいつにすればいいかと聞くと出発時間の 3時間前にフロントに電話して、チェックアウトすればいいとのこと。

明日は、13時のフライトなので、10時にチェックアウトすることに。

▼ お部屋はこんな感じでした

f:id:urouro_nendo:20160630104005j:plain

▼アメニティ

f:id:urouro_nendo:20160630185301j:plain

▼ライトなど細かく調整できるみたいでした。

f:id:urouro_nendo:20160630185602j:plain

この時すでに4時半すぎ。熱いシャワーを浴びて、へとへとだったこともありあっという間に夢の中。横になれるのは本当に幸せでした。羽田便が、成田便に変更になったけど、ホテルに泊まれたのは体的に楽でした。結果的によかったです。

翌朝、といっても同じ日ですが、変な時間に寝たこともあり、二人とも8時すぎには目が覚めてしまいました。朝ご飯はラマダン中で出ないし、チェックアウトまで時間があったので、少しうろうろすることにしました。

ラマダン中の表示。ホテルのいたるところにこの看板がありました。

f:id:urouro_nendo:20160630184224j:plain

ホテルの外に出たら、まだ午前中なのにギラッとした太陽。尋常じゃない暑さ。太陽がというより気温が攻撃的、痛いくらいです。これは長いこと出歩くとやられるなと思いました。

▼ホテル外観

f:id:urouro_nendo:20160630185158j:plain

 ▼日本にはない風景です。モスクもありました。

f:id:urouro_nendo:20160630193830j:plain

こんな看板もありました。看板も国によって違っておもろいですね。

f:id:urouro_nendo:20160630190843j:plain

ちょっとした装飾もいい感じです。

f:id:urouro_nendo:20160630185755j:plainf:id:urouro_nendo:20160630190030j:plain

▼前日バスから見た謎の建物。これを近くで見たかったんです。後で調べたら、The Eye of Qatarというオフィスビルのようでした。

f:id:urouro_nendo:20160630190115j:plain

 道を歩いていたら、何回かタクシーに「日本人かい?現地観光どう?案内するよ」など車から声をかけられました。まもなく乗り換えですし、お断りました。

それにしても暑い。暑いというより、熱いです。15分くらいで音をあげ、ホテルに戻りました。ほんの少ししか出てないのに体の表面が熱くなっていました。

バ、バスが・・・

ホテルに戻り、荷物を片付け、少し早いですが、9:45チェックアウト。

チケットを手渡され、空港までのバスが10時に出るからそれまで座っていてくださいと言われたので、ホテルのロビーを楽しんでました。家具とかおしゃれでええね~この椅子は気に入ったとかおしゃべりしてのんびり。

f:id:urouro_nendo:20160630195515j:plain

ふと時計を見ると10時。

「そういえば、そろそろよね。外に出た方がいいのかな」と、ふと外を見ると、走り去るバスの姿が!?

15分前に待機していたのに乗り遅れてしまいました・・・

やってもうた・・・

ホテルのスタッフの人に言ったら、チケットはもらいますね、なんとかなりますから座っててください。といったようなことを言われました。今後はもっと出口に近いところに座り、バスが来るのに目を光らせていました。

 

10時20分くらいにバスがやってきました。これは逃してなるのものか。

さっきのスタッフはいなくなっていて、別のスタッフの人に乗っていいかと聞くと、チケットは?と聞かれて、すでに渡しましたと言いたかったけど、英語でなんて言っていいかわからず、already・・・でチケットを渡した台を指して、なんとかわかってもらえてよかったです。

今回のブログでは言えなかった言葉も勉強がてら、メモをしていこうと思います。

I've already passed the ticket(チケットはすでに渡しました)

こう言えばよかったみたいです。(already passed itで通じそうな気がします)

 

無事にバスに乗り込み、いざ出発。乗れてよかったです。しかしこのロスが

運転手、むっちゃ電話しながら、運転してました。しかもガナリながら飛ばす飛ばす。ワイルドです。

昨夜は暗くて、何も見えませんでしたが、今日はいろいろと見えるのでぶっ飛ばしてはいますが、車中観光気分です。

▼車中から見えたなぞの建物。

f:id:urouro_nendo:20160630201839j:plain

 ▼空港が見えてきました

f:id:urouro_nendo:20160630202429j:plain

 電話しながらぶっ飛ばしつつも、ちゃんと席はエコノミーかビジネスか聞いてくれて、最寄りの入り口に止めてくれました。

少し長くなったので、ドーハ空港内は、また書きます。

うろうろねんどの旅は続く!